ブログ

TOP  >  ブログ  >  テラスでビオトープ ミミズもさわれたよ♪

ブログ記事

GKテラスでビオトープを作っています

GKテラスでビオトープを作っています

めばえ国際学園大阪校の須藤です。


インターナショナルスクールグローバルキッズでは
本年度より食育活動の一環のためはじめました。

菜園活動はじめました

すくすくと野菜も成長をしており収穫までが楽しみです。

それとは別に


ビオトープを作ろうということで


本日も自然大陸も益田先生が話しに来てくれ一緒に作りました。

ビオトープとは?

ビオトープとは?



ビオトープとは
ビオトープはドイツ語で「生き物」を意味するBIO(ビオ)と、「場所」を意味するTOP(トープ)を組み合わせた言葉です。ビオトープとは「地域で野生の生き物が暮らす場所」を指し、自然生態系の一部と位置づけられています。
(一部引用:日比谷花壇「ビオトープとは?メダカが泳ぐ睡蓮鉢ビオトープの作り方」)
つまり、自然環境を作るということです。


生き物や生態系の仕組みを知るというのが大きなねらいとなっており、


今日は水をせりなどの葉を浮かばせる作業をしました。


次回はいよいよめだかが登場するので楽しみです。

みみずにも触れたよ

みみずにも触れたよ

また、面白いことがありたまたま益田先生がもってきてくれた
葉の花にみみずがいました。

子ども達も嫌がるかなとおもっていたのですが、意外と喜んでおり
「Worm」というみみずの意味の単語も知れました。

生き物にも興味を持ってくれているGKキッズたちです♪

COPYRIGHT © めばえ国際学園 ALL RIGHTS RESERVED.