知能教育と英語教育で「脳」を育む。
大阪・奈良で幼児教室をお探しなら「めばえ国際学園」

MAIL

MENU

ブログBLOG

  • 2022.02.02 MEBAE KIDS

アメリカでの生活:1月/新年【グローバル英語学院】

こんにちは!
グローバル英語学院(GEA)です。
グローバル英語学院は、めばえ国際学園の英語部門を担う、
奈良の大和西大寺にある英会話スクールです!

今日はグローバル英語学院の講師、Justin先生が経験してきた、
アメリカのお正月🗻についてご紹介します♪

ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*

Food Traditions

Hello and Happy New Year! Thank you for checking in with us. We hope you had a great New Year and you and your families are keeping warm. 

Today I will talk just briefly about two New Year’s Day food traditions in America. They are very different from the traditions in Japan but similar in some ways because they are both about luck, and being positive.


First, let’s talk about a tradition from where I was raised. I was born and raised outside Philadelphia Pennsylvania. This is the North Eastern part of the USA. There are many settlers from Germany, including the Pennsylvania Dutch, and Amish who live in the area. So, for New Year’s Day most people in the Pennsylvania area eat pork and sauerkraut. Sauerkraut is pickled cabbage originally from Germany. Cabbage and pork can be produced in sufficient quantities in Pennsylvania so it is natural that many people of German descent eat this on January 1st. It is thought that because the pig roots for food (uses its nose to look for food) in a forward fashion that it will bring us luck and a positive attitude going into the new year. If you have never had sauerkraut, I highly recommend it!


 I do not have any first-hand experience with this second particular food tradition but according to my sister who lives in the South (North Carolina) people in this part of the US eat black-eyed peas and collard greens. It is thought eating peas will bring wealth in the New Year and the greens are the color of money. I have even heard that a new (clean) coin is placed in someone’s food. Whoever gets the coin is thought to be extra lucky.


The US is so big with many different cultures and groups I am sure there are so many more traditions that I am missing here. I just thought it would be interesting to talk about two traditions that I know about. No matter your traditions we wish you a very Happy New Year! 


We look forward to seeing you all in your lessons!

ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*

食の伝統

こんにちは!あけましておめでとうございます!
ブログを見に来てくださり、ありがとうございます。
皆さんが素敵なお正月を過ごし、ご家族も皆暖かく過ごされたことを願っています。
また、サンタクロースがとても優しかったこと、そして、たくさんのお年玉をもらえたことを願っています。

今日は、アメリカの2つのお正月の食の伝統について簡単にお話したいと思います。
日本の伝統とは大きく異なりますが、どちらも幸運や前向きさを兼ね備えているため、いくつかの点では似ています。

まず、僕が育ったところの伝統についてお話しましょう。
僕はペンシルベニア州フィラデルフィアの郊外で生まれ育ちました。
ここはアメリカの北東部です。
この地域には、ペンシルベニア・ダッチやアーミッシュなど、ドイツからの移民がたくさんいます。
なので、元日には、ペンシルベニア地域のほとんどの人が豚肉とザワークラウトを食べます。
ザワークラウトはドイツのキャベツのピクルスです。
ペンシルベニアではキャベツと豚肉が十分に生産できるので、元日にドイツ系の多くの人がこれを食べるのは当然のことです。
豚は鼻で地面を掘って食べ物を探す(鼻を使って食べ物を探す)ので、正月に幸運と前向きな姿勢をもたらすと考えられています。
ザワークラウトを一度も食べたことがない方は、ぜひ食べてみてください。おすすめです!

この2番目の食の伝統に関しては、僕は直接経験したことはないのですが、
南部(ノースカロライナ州)に住んでいる僕の妹によると、
アメリカのこの地域の人々は黒目豆とコラードグリーンを食べます。
豆を食べることは新年に富をもたらすと考えられており、緑はお金の色です。
新しい(きれいな)コインが誰かの食べ物に入れられているとさえ聞いたことがあります。
コインを手にした人は特に幸運だと考えられています。

アメリカはとても大きく、多くの異なる文化やグループがあります。
僕が知らない伝統がもっとたくさんあると思っています。
僕が知っている2つの伝統をお話するのがおもしろいだろうと思い、紹介させていただきました。
あなたの伝統が何であれ、あなたにとって幸せな新年になることを願っています!

レッスンでお会いできることを楽しみにしています!

ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*

グローバル英語学院(GLOBAL English Academy)

〒631-0822 奈良市西大寺栄町3-23 サンローゼビル2階
(大和西大寺駅徒歩2分)

☎TEL:0742-32-1157
✉MAIL: globalenglishacademynara@gmail.com

ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*

一覧に戻る