知能教育と英語教育で「脳」を育む。
大阪・奈良で幼児教室をお探しなら「めばえ国際学園」

MAIL

MENU

ブログBLOG

  • 2021.05.24 MEBAE KIDS 新着情報

アメリカの母の日のお話【グローバル英語学院】

こんにちは!
グローバル英語学院(GEA)です。
グローバル英語学院は、めばえ国際学園の英語部門を担う、
奈良の大和西大寺にある英会話スクールです!

今日はグローバル英語学院の講師、Justin先生が経験してきた、
アメリカの母の日🌹についてご紹介します^^

ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*

A wonderful breakfast...maybe

Happy Belated Mother's Day to all of our mothers! Thank you very much for all the effort, time, love and hard work you give to help your children study and learn with us. Your children appreciate it very much and so do we at GEA.
This blog post will be a short post of my experience of Mother's Day growing up in America. Mother's Day in Japan is on same day in America. (It is in March in the UK, though.) Also, it is mostly celebrated in the same way so there are not so many surprising differences between the two countries in this regard. However, I would like to share one difference between Japan and America that I think you might find interesting.
A major difference between Japan and America in my experience with Mother's Day is breakfast. For Mother's Day it is common in America for children (and husbands) to make breakfast in bed for moms. The idea is that everyone wakes up before their mothers and they go to the kitchen to make breakfast. Breakfast is whatever is available but sometimes it's pancakes, eggs, toast, bacon, coffee, and freshly squeezed orange juice. We would always put a flower in a little singular flower vase on the breakfast tray to make it look pretty. My little sister and I worked very hard to make a delicious breakfast and deliver it to our mother as she woke up. All so she can enjoy her breakfast in bed.
As a child I used to think that my mom like this. But as an adult I no longer think she did. But I would like to thank my mother for always smiling and pretending to be so happy when she saw the breakfast that we had made. She would give my sister and a hug and a kiss and say thank you very much for the breakfast in bed. She always pretended that she wasn't expecting it. Looking back on it now, she was probably worried that she would get the crumbs from the toast in the bed and have to clean the sheets later.
For the mothers who are reading this, would you like your children to wake up early and make you breakfast in bed?

ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*


すばらしい朝食!・・・たぶん

遅ればせながらすべてのお母さんたち、母の日おめでとうございます!

お母さんたちの子供に対するすべての努力や時間、愛、
そして、子どもたちが僕たちと学べるように一生懸命手助けしてくれていることにとても感謝しています。
子供たちもとても感謝していますし、私たちGEAもありがたく思っています。

今回のブログでは、僕が育ったアメリカでの母の日の経験を簡単にご紹介します。

日本の母の日とアメリカの母の日は同じ日です。(イギリスでは3月です。)
また、だいたい同じようにお祝いされているので、日本とアメリカで驚くほどの違いはそんなに多くありません。
しかし、日本とアメリカの違いをひとつだけ紹介したいと思います。きっと興味深いと思います。

僕の経験だと、日本とアメリカの母の日の大きな違いは、朝食です。
アメリカでは、母の日にお母さんがゆっくり寝ていられるように、
子供たち(とご主人)が朝食を作るのが普通です。
みんながお母さんが起きる前に起きて、台所で朝食を作るのです。
朝食のメニューはなんでもいいのですが、
パンケーキや卵、トースト、ベーコン、コーヒー、新鮮な絞ったオレンジジュースだったりします。
そして、一輪挿しの花瓶に1本お花を飾って、朝食のトレーをかわいく飾り付けます。
僕と妹はおいしい朝食を作るために一生懸命頑張りました。
そしてお母さんが目を覚ましたら、それをお母さんに運びます。
お母さんはベッドの中で朝食を楽しめるのです。

子供の頃、僕は、母はこれが好きだと思っていました。
しかし、大人になってからは、僕は母がこれを好きだったとは思いません。
でも僕は、僕らが作った朝食を見た母がとてもうれしそうなふりをして、
いつも笑ってくれたことに感謝したいと思っています。

母は、妹にハグとキスをし、ベッドの中で、朝食を作ってくれてありがとうといつも言ってくれました。

母はいつも僕らが朝食を用意してくれるとは思わなかったと、知らないふりをしてくれていました。

今思えば、母はおそらく、ベッドからパンの粉が出てきて、
後でシーツを洗濯しなければならないことを気にしていたかもしれません。

これを読んでいるお母さんたち、
子供たちが早起きして、自分のためにベッドで食べる朝食を作ってほしいと思いますか?

ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*

グローバル英語学院(GLOBAL English Academy)

〒631-0822 奈良市西大寺栄町3-23 サンローゼビル2階
(大和西大寺駅徒歩2分)

☎TEL:0742-32-1157
✉MAIL: globalenglishacademynara@gmail.com

ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*

一覧に戻る