新着情報

ブログ一覧

※詳細へは、タイトルをクリックしてください。

めばえ発達障がい部門

生徒に大好評!先生家で宿泊活動!!

恒例になりつつある、私の家での宿泊活動。今年も実施しました手 (チョキ)

昨年度は男女混合でしたが、生徒達からの要望もあり、

今年は男グループ、女グループと別れ、別々の日に活動を行いましたわーい (嬉しい顔)

 

この活動の目的は何といっても『社会性』の向上です右斜め上

『手土産を購入する時は皆で話し合って決める』、

『予め自分達で決めたルールを順守しながら皆で遊ぶ』『皆で協力して朝食を作る』等、

協力する機会を多く設けました猫

 

 

 手土産を選ぶ際、私からの情報(お世話になる人達の年齢や性別、苦手な物)から、

どういった物が喜ばれるのかを想像し、全員が納得いくまで話し合っていました双子座

その話し合いは前回よりも活発で、話し合いの時間が長く、決めるのに時間がかかりました。

かかった分だけコミュニケーションをとっていたわけだから、とても意義のある時間でしたぴかぴか (新しい)

 

 朝食作りは私の妻や母の指示のもと、ポテトサラダやサンドイッチ、ウィンナー等を作りました。

慣れないながらも、皆一生懸命指でOK

特に印象的だったのは、ある生徒が母からとある作業を頼まれていた場面でした。

作業手順の説明が長く、いまいち自信が持ててない様子でしたが、

説明の後ですぐに確認の質問をしだしました。これは社会スキルとして非常に重要ですdouble exclamation

長年その生徒を見てきている者としては感動を覚えましたうれしい顔

 

 この活動を終え、私自身は生徒達の出来ている事、出来ていない事を発見出来ました目

生徒達はというと、楽しさが心に強く残った者もいれば、

『自分を出す』事に恐怖心を抱えている生徒は自己判断・自己決断を

受容してもらえた事(普通なら注意されるような事も含む)による喜びを感じていました。

 

また行けるなら行きたい。そんな声が聞かれた活動でした。

 

さて、次回の宿泊活動はスノートレッキング!どんな事になるか、楽しみです雪 雪

 

やって良かったいきいきアドベンチャー

9月に行った帝塚山大学とのコラボ企画『いきいきアドベンチャー』は生徒達に大変好評でした手 (チョキ)

 前半は言語によるコミュニケーション、非言語によるコミュニケーション、助け合いの姿勢といった『社会性』を重視した活動、後半は『個人』を重視した活動で『チャレンジ精神』を養う事も目的とした活動でした犬

 

今回の活動は、自主性・自己決断をとても重んじるので、「やる」「やらない」を自分で選択出来ます。そのため、後半の活動のロープクライミング(全員初体験)は3人程「やらない」を選択した生徒が出ましたあせあせ (飛び散る汗)しかし、他の生徒が頑張っている様子を見たり、私の励ましによって勇気がわき(生徒談)、最終的には全員ロープクライミングをしましたぴかぴか (新しい)ぴかぴか (新しい)全員チャレンジしてとても格好良かったですわーい (嬉しい顔)

 

ロープクライミングでテッペンまで行けたのは1人だけでした。外から見ていると、「そんなに難しいのか?」と疑問に感じていましたが、やってみると納得冷や汗 (顔)

途中で足が張って動かなくなり、握力もなくなりますがまん顔高さも外から見る以上に高く感じ、さらに上に登れば登る程壁が反っていくので、勇気が必要になります冷や汗2 (顔)生徒の心情を知る上でやっておいて良かったです。もし体験もせず、偉そうな事を言っていたら信頼関係は崩れていたかもあせあせ (飛び散る汗)

好評でしたので、また来年も企画しようと思います。その時はもっと高度な活動をさせてみたいな〜わーい (嬉しい顔)

 

 

 

夏の思い出 in 生駒山麓公園 フィールドアスレチック    ~経験が次のパワーに結びつく~

 

 暑かった夏も終わり、本格的な秋がやってきました。

いきいき教室奈良では、暑かった夏のまっただ中、生駒山麓公

フィールドアスレチックにチャレンジしました。がまん顔

 

コースは、日本アスレチック協会公認コースということで、本格的な遊具でした。

30もの遊具のあるコースを歩くだけでもハードな道のりで、へとへとになりそうですが、

粘強く先へ進んでいく子供達!パンチ

本当にたくましかったです。

 

遊具を登っていくのに、手と足が交互に出せず、時間がかかったり、長い滑り台を滑り下りるのに、

滑る勇気が出せずやっとのことで滑ったり、とってもよく頑張りました。ウッシッシ (顔)

出来た時の表情はいきいき元気いっぱいでした。ウッシッシ (顔)

走る人 みんなとペースを合わせたり、順番を待つ社会性の力、バランスよく体を使う運動能力、足腰の筋肉をしっかりさせる筋力、

走る人 「暑い」「しんどい」 を乗り越える我慢強さ、体力等を鍛える場となりました。

走る人 課題は個々に見られましたが、教室では体験できない体を使った経験はとても貴重でした。

 

経験し味わった達成感は子ども達を成長させるパワーの源!手 (チョキ)

1つ1つの経験を大事に次へのステップになって欲しいと思います。

 

夏を元気に乗り越え一段とたくましくなった子供達とまた

平常リズムに戻り、共に頑張っていきます!

9月14日開催 いきいきアドベンチャー

暑い日が続きますね〜晴れ皆さま熱中症には気を付けてくださいあせあせ (飛び散る汗)

さて、今回は9月の特別イベントをお知らせします。

いきいき教室初の試み、帝塚山大学とのコラボ企画『いきいきアドベンチャー』を開催しますdouble exclamationdouble exclamation

今回のイベントは会員だけでなく、一般参加も可能です犬

『いきいきアドベンチャー』の目的・申し込み方法等は当教室のHPに掲載していますので、ご確認下さいわーい (嬉しい顔)

 

 私自身アドベンチャーを経験した事がありますが、『社会性』の重要性に気付かされる活動でした。一言に『社会性』といっても、様々な要素が含まれています猫言語によるコミュニケーション、非言語のコミュニケーション、助け合いの姿勢、自分の考えを伝える積極性等、多岐にわたります。それらを要求され、同時に培えるのが『いきいきアドベンチャー』です指でOK

勉強も大切ですが、社会に出た時は勉強以外の能力も要求されます。勉強以外の能力を培ってみませんか?お電話をお待ちしていますわーい (嬉しい顔)

 

 

協調性必須のラフティング!

 数年前から、スペシャルいきいきっ子でやりたいな~と考えていた、ラフティングをやりましたdouble exclamation

ラフティングとは、ボートに乗ってパドルで漕ぎながら川を下るスポーツで、協調性も

求められます魚

 激流の中を皆と協力しながら必死になってゴールを目指す。スリル満点で、非日常感を存分に

味わえ、達成感も大きいです手 (チョキ)

 未知の体験故にイメージがいまいち湧かず、不安になっている生徒も何人かいました。そこで、

私は説明と動画を見てもらったりして不安を少しでも和らげようとしました。しかし、

あくまで和らげるだけであって、不安の払拭となると、結局のところ体験してみないと無理です冷や汗 (顔)

一抹の不安を抱えた生徒達は私の励まし(?)を受けながらを目的地の亀岡へと向かいました。

 到着してすぐに昼食をとり、ウェットスーツやヘルメット等を着用。一通り漕ぎ方や

安全についての説明を受けてから、2班に別れて出発犬

 序盤は緩やかで、のほほんと漕いでいましたが、ある地点を超えると一気にスリル満点の

激流へと突入double exclamation皆必死になって漕ぎますパンチスリルがありすぎて泣く生徒が出てくるかと私は

予想していました。しかし、生徒達は全く逆の反応を示しました。

 全員「キャーキャー」「ワーワー」と言いながら楽しんでいましたうれしい顔思い切り水をかぶると

楽しさはさらに増し、興奮度メーターを振り切りました(笑)この興奮度はケイビング以来かも犬

 これだけ楽しめたのは、生徒達が想像していたのとは違ったのと、馴染みのあるグループ・先生が

いるという効果もあって、恐怖心が一切出なかったのが大きかったと思いますウィンク

 

 

 

途中で岩の上(4m)からの飛び込みもしましたグッド (上向き矢印)外から見る分にはたいして高くないのですが、

いざ岩の上に上がると物凄く高く感じます。今回は希望者だけやってもらいましたが、

また来た時は全員飛び込んでもらおうと密かに思っていたりします猫2

 ゴールに近づくにつれ、「もっとやりたい!」「また来たい!!」という声がたくさん聞かれ、

やって良かったと心から思いました指でOKまた来年もしよっとウィンク

 


COPYRIGHT © めばえ国際学園 ALL RIGHTS RESERVED.