新着情報

幼児教室で脳を鍛える! めばえ恒例   久保田先生講演会

めばえ幼児才能学園主催

「子どもの脳と積み木遊び」について世界的脳科学者久保田競先生のお話をたっぷりと聞かせていただきました。

3月16日(日)はお天気も良く春のおとづれを心地よく感じられる日曜日、

おとうさんもたくさん参加してくださいました。

七色積木大会

2歳児~小学生まで優勝めざして大奮闘

 大きなトロフィをゲットしたおともだちすごい!

よくがんばりました。

 七色積木昇級試験

みんな目標の級の合格目指して必死double exclamation

合格級のバッジはピッカピッカ自慢げです。

久保田先生のお話

 子どもたちはパズルをどんどんしましょう!

タングラム・清少納言はお勧めです。

ちなみにめばえでは開園以来どちらも実施しています手 (チョキ)

レゴブロックもとても良い教材ですよ。

でも適当に創るのではなく何を創るか考えてから創るようにしないと脳を鍛えることにはなりません。

積み木やブロックを握るときは指だけで掴んで(手のひらには付けない)新しい運動野を使うようにしましょう

すべては前頭前野からはじまります。ワーキングメモリーを鍛えて強い前頭前野にしましょう

コンピュータゲーム(やりすぎはいけません)・ゲーム・エアロビックス・武道・ヨガ

は繰り返し訓練することで執行機能(前頭前野の働きから行動すること)の

挑戦を強くすることに適しています走る人

 

 

   

Facebookからコメントする

comments


COPYRIGHT © めばえ国際学園 ALL RIGHTS RESERVED.