新着情報

ブログ一覧

※詳細へは、タイトルをクリックしてください。

世界で初めて!幼児教室でのデータが学会発表

 2013ニューロサイエンス(北米神経科学会)に

              めばえ幼児才能学園が参加しますdouble exclamationdouble exclamationdouble exclamation手 (チョキ)

めばえでは 幼児期からワーキングメモリーを鍛え、前頭葉の活動を促すレッスンをしています。

それらの発達の様子を見ることができるさまざまなテスト(伸びを評価できる)が、生きていくために必要な知能評価として顕わされることが、めばえの研究データによりわかりました。 すごい目がハート (顔)

 

2011年から2013年にかけていろいろな専門分野の先生方や 多くの子ども達、保護者様のご協力により実施することができました。

ご協力くださった皆様本当にありがとうございました。また今後ともよろしくお願いいたします。

     幼児期でこれらのトレーニングやテストの実施はめばえ幼児才能学園が

                    世界で初めてとなります。

 

またワーキングメモリーを鍛えることでいろいろな良い結果が出たことも立証されています。

今後はこれらの結果もどんどん発表できるよう研究を進めていくつもりです。がんばるぞ右斜め上右斜め上右斜め上

めばえは 『脳科学を教育に!』を本格的に考え赤ちゃんからのカリキュラムにどんどん取り入れています。ぜひ体験してみてくださいね。

 

                     ニューロサイエンスとは?

Society for Neuroscience(S・F・N)は神経系やについての研究を行っている研究者たちの学会で神経科学分野では、世界最大の学会です。

2013年11月9日~13日  アメリカ  サンディエゴ州で開催

世界的脳科学者・久保田競博士の弟子であり、前頭葉機能研究者・原田妙子博士とともにめばえ幼児才能学園・鶴野園長も参加します。

 

adobe updater mac

 

zp8497586rq

Facebookからコメントする

comments


COPYRIGHT © めばえ国際学園 ALL RIGHTS RESERVED.