坪内恵

日本人であることの誇りを大切にできるように


私は現在発達障がいを持った子どもたちの野外活動を中心とする「いきいき教室」の部門で働いています。ケイビングやラフティングなど、非日常的な体験は、仲間意識や共感性を得やすく、発達障がいのある子どもたちの社会性を身につける手助けとなります。
私はかねてから、障がい児が安心して働ける環境を増やそうと学会にも参加しており、めばえの「知能開発」における専門性や、学園長の考えに感銘を受け、ここなら私の思いをカタチにすることができると感じています。
また、民間の企業なので意見を反映させやすく、キャリアアップも支援してくれるので長く、枠にとらわれない働き方ができる場所だと思います。

いきいき教室

安藤 和行Kazuyuki Andou


私の一日

  • 10:00

    懇談・指導案作成
    野外活動行程表作り
    など

  • 12:30

    休憩

  • 13:30

    当日の
    レッスン準備など

  • 15:00

    レッスン

  • 17:30

    レッスン終了
    片付け